みなさんは「イソジンの匂いがする温泉」を知っていますか?うがい薬で有名なイソジンの独特な匂いが温泉からするなんてなんだか奇妙ですが、そんな温泉が実は北海道・大樹町にあるんです。

今回は、イソジンの匂いがする大樹町「晩成温泉」を100%楽しめるとっておきの情報をみなさんに紹介していきます。

目次

晩成温泉とは

晩成温泉は「ホリエモンロケット」でも有名な北海道・大樹町に位置している天然温泉です。浴槽は海が一望できる大浴場のほか、ジェットバス、高温風呂、サウナが備えられています。

「なんだ、普通の温泉じゃないか。」

そう思った方もいるかもしれません。しかし、この温泉の一番の特徴は「イソジン風呂」とも称されるほどに温泉からイソジンの匂いがする珍しい温泉だということです。

実際に筆者も取材時に温泉に入ってみましたが、脱衣所の扉を開けた瞬間からあのイソジンの匂いがぷんぷん。

なんだか自分がイソジンに消毒される病原菌の様な感じを受けました。

イソジンの匂いの正体・効能

そんな「イソジン風呂」ですが、このイソジンの匂いの正体は国内有数の濃度を誇る「ヨード」。ヨウ化物イオンが酸化してできるヨードの歴史は古く、人体に必須のミネラルとも称されるように古くから「うがい薬」のほか、栄養補助食品、抗菌剤などに利用されてきました。

そんなヨードがたっぷりと含まれている泉質で、抗菌効果はもちろん保湿効果にも優れており湯冷めしにくいのが特徴なんです。

気になる料金

全国でも稀有な存在の高濃度ヨード泉が楽しめる晩成温泉ですが、気になる入浴料金も大人500円とお手頃です。さらに無料のフェイスタオル・バスタオルの貸し出しもあり、手ぶらで温泉を楽しむことができるんです。

そういう理由もあってか、取材時にはバイクでツーリングを楽しむ人や週末にドライブを楽しむ人の姿も多く確認できました。

まとめ

今回は全国でもトップクラスの高濃度ヨード泉を楽しめる大樹町「晩成温泉」を紹介しました。みなさんも時間がある時に「イソジン浴」を楽しんでみては。

晩成温泉

〒089-1882 北海道広尾郡大樹町字晩成2|Tel:0155878161|営業時間:8:00~21:00(4月1日~9月30日まで)9:00~21:00(10月1日~3月31日まで)*最終受付は20時まで|大人500円、中学生300円、小学生200円、就学前の乳幼児は無料、町内70歳以上は300円