石勝線大カーブを撮る! 増田山へのアクセス・実写紀

JR北海道の石勝線のトマム―新得間にある絶好の撮影スポットしても知られる増田山へのアクセスと実写紀を紹介します。

石勝線の大カーブと増田山

JR北海道、石勝線は札幌と釧路を結ぶ路線なのですが、このルートは北海道を縦に貫く大雪山系を横断するため、高低差が非常に激しい区間として知られています。

例えばトマム―新得間は直線距離でみると非常に近い区間ではあるが、起伏が激しいので直線では結ぶことができませんでした。

そのため、トマム―新得間は大きなカーブが多く連なり、鉄道ファンが多く集まる場所でもあります。

そこで今回は石勝線のカーブの撮影スポットである増田山を紹介したいと思います。

こんな写真が取れます

増田山からは以下のような写真が取れます。

写真当日はあいにくの雨模様だったため、写真がかすんでしまっていますね。

撮影機材はCanon9000Dで250mmで撮影しましたが、250mmでは少し足りなかった印象があります。そのため上の写真に少しトリミングで手を加えてしまっています。

正直300mmは欲しいところ。

下の画像は、250mmで一切加工を加えなっかたものです。

ホワイトカラーと天気が好転したので写真の色味は上の画像とは異なっていますが、もう少し寄りたい感じですよね。

増田山へのアクセス

では次に増田山へのアクセスを紹介します。

実は筆者もはじめて増田山を訪れたのですが、道に迷ってしまいました。

グーグルマップを頼りにしていたのが悪かった気もするのですが、おおよその位置を知るにはよいと思うので下記のリンクから確認していただけると嬉しいです。

増田山に近づくとしたのような門が見えてきます。

ここをまっすぐ進みます。

するとこのような鉄橋がでてきます。

この鉄橋は石勝線の線路で、特急も通ります。

(数年前のダイヤ改正で特急しか通らなくなりましたが。)

このような山道をずっと進みます。

撮影当日は雨が降っていたので、道がぬかるんでいて大変でした。

旅プラス公式YouTube
ついに始動

菊地 哲平

菊地 哲平

しっかりした計画もなく、思いのままに行きたいところに行って、好きなことをする。 そんな旅の楽しさを伝えたいなと思い、旅PLUSを開設しました。 人生という旅になにか「プラス」することができるようなサイトを目指していきたいです。

関連記事

特集記事

  1. 昔懐かしいシンプルな塩ラーメンを食べに夕張に行こう。

  2. 旭川の和食がおいしい、地元民が愛する通なお店なら「独酌三四郎」がベスト

  3. 特急ひたち22号に見る、北海道新幹線が開通しても特急北斗を残すべき理由!

  4. 【秘湯】函館・水無海浜温泉の日帰り入浴のすすめと注意点

  5. カップルおすすめ!一度は行きたい雰囲気抜群の釧路炉端焼き

  6. ローカル線NO.1 |道南いさりび鉄道の知られざる魅力

  7. 【写真あり】ミレド札幌 新店スタバに行ってみた|スターバックス開店レビュー

  8. JR北海道 北浜駅からオホーツク海を眺める|釧網線撮影スポット

  9. 幻の橋タウシュベツ橋梁巡りの撮影おすすめスポットと注意点

  10. 石勝線大カーブを撮る! 増田山へのアクセス・実写紀

TOP