地域密着観光情報WEBマガジン、旅プラス

北海道

昔懐かしいシンプルな塩ラーメンを食べに夕張に行こう。

みなさんこんにちは。てつです。

突然ですが、「昔ながらで懐かしい、シンプルな塩ラーメンが食べたい!

そんなことはないですか?
そう、給食や食堂でよく食べた、あの味です。

実は先日、その欲望を満たしてくれる、おいしい塩ラーメンに出会うことができたので、多くの人に実際に訪れてほしいと思い、この記事を執筆するに至りました。

というわけで、今回は

  • 「昔ながらのラーメンが食べたい」
  • 「やっぱりシンプルな塩ラーメンが一番!」
  • 「食堂で出てくるような、懐かしいラーメンってどこで食べられるのか知りたい」

というような方に向けて、北海道夕張市にある「どらいぶいん立石」さんの塩ラーメンを紹介したいと思います。

シンプルがやはり最強

「昔ながらのシンプルな塩ラーメンが食べたい」

そんな願いを叶えてくれるのが、「どらいぶいん立石」さんです。

どらいぶいん立石のシンプルな昔ながらの塩ラーメン

この「どらいぶいん立石」の塩ラーメンの特徴は、なんといってもシンプルな点。

最近のラーメンは、こってり・しっかりしたスープがシンボルとなっていますが、ここの塩ラーメンは透き通るくらいシンプルなスープが特徴です。

気になるスープの味も、あっさり過ぎることのない適度な塩加減が病みつきになるような、おいしいスープとなっています。

どらいぶいん立石のシンプルな昔ながらの塩ラーメン

また、具材もさみしすぎず、多すぎることのない、絶妙な量。

「次郎系」のようなラーメンが人気の中、ラーメンの麺が主役となるこのトッピング感に、非常に好感を持ちました。

1杯しか注文をしなかったことを、後悔してしまいました。

昔の味を追って、夕張市まで

どらいぶいん立石の外観

先述の通り、どらいぶいん立石さんは北海道夕張市にあります。

そのため、「気軽にランチ」では訪れることは難しいかもしれませんが、札幌から車で約1時間。一度は訪れてみたいところ。

「塩ラーメン1杯」を食べるために、夕張市まで足を運んでみるというような、贅沢な旅をする価値は十分にあると思います。

ぜひ、機会がありましたら夕張「どらいぶいん立石」さんの塩ラーメンを食べに訪れてほしいです。

名称どらいぶいん立石
住所北海道夕張郡由仁町川端
営業時間日曜日営業。火曜定休
電話0123-85-2023
アクセスJR 川端駅から徒歩2分

商品やサービスのPR方法にお困りですか?

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
菊地 哲平

しっかりした計画もなく、思いのままに行きたいところに行って、好きなことをする。 そんな旅の楽しさを伝えたいなと思い、旅PLUSを開設しました。 人生という旅になにか「プラス」することができるようなサイトを目指していきたいです。

  1. 200円の天然温泉!道南・上ノ国の花沢温泉でプチ温泉旅行【湯巡り日記】

  2. JR北海道が保護者と小学生以下が対象の無料ツアーを企画

  3. 国鉄再建法と輸送密度から見る、JR北海道の廃線、廃駅の基準とは

  4. 来年3月のJR北海道「春のダイヤ改正」で廃止検討の計7駅を大予想

  5. 【速報】283系は来年3月で引退か。特急おおぞらのオール261系化が進行

RANKING

DAILY
WEEKLY
MONTHLY
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  1. 1
  2. 2
  3. 3

関連記事

PAGE TOP