JR北海道は、10月14日の「鉄道の日」に合わせて「鉄道開業150周年記念 秋の乗り放題パス」を発売すると発表した。毎年鉄道の日に合わせて販売する「秋の乗り放題パス」の内容に加え、「鉄道開業150周年記念秋乗りミッション!」や駅レンタカーの利用特典などを盛り込むなど、パワーアップした内容となる予定。

「鉄道開業150周年記念 秋の乗り放題パス」について

「鉄道開業150周年記念 秋の乗り放題パス」では、JR北海道全線を含む、日本全国の旅客会社鉄道線(JR線)のうち、普通・快速列車の普通席自由席に限り、連続する3日間自由に乗り降りすることができる。

発売額は大人7,850円(こども3,920円)で、9月10日(土)~10月21日(金)までの日程で販売する。なお、利用可能期間は10月1日(土)~10月23日(日)までとなっている。

鉄道開業150周年記念 秋の乗り放題パス

なお、この切符では新幹線や特急列車などに乗車することができなく、乗車の場合は特急券やグリーン券のほかに乗車券も必要となる点に気を付けたい。

そのほかにも使用する際に確認しておきたいルールや特例などが多いため、購入前には一度公式から確認をしておきたい。

https://www.jrhokkaido.co.jp/CM/Info/press/pdf/220902_KO_150th_autumn_pass.pdf